お知らせ

巫女だより ~注連縄

更新日 2017年11月18日

多くの家庭では年末までに大掃除をし、そして注連縄を飾ることでしょう。

しかし中には「なぜ注連縄を飾るのだろう?」と疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

注連縄は年神様という家々に幸せを運んでくださる神様をお迎えするにあたり飾るものです。

飾り始める時期は地域によって異なりますが大掃除の後30日までに飾ります。

外す時期は1月7日(松の内)もしくは1月15日(小正月)が一般的とされています。

中には一年中注連縄を飾る地域もあります。

 

当神社では11月18日より注連縄の頒布を開始しております。

皆さんも年末までに大掃除を済ませ、注連縄を飾り清々しく新年を迎えましょう注連縄

ページ先頭へ