お知らせ

新嘗祭・愛宕社大祭

更新日 2018年11月10日

 新嘗祭は、宮中では11月23日に神嘉殿において天皇陛下御自ら執り行われ、天神地祇に捧られた新穀を食され新たなる神霊の再生更新を祈念される儀礼です。おおよそ日を同じくして全国の神社でも斎行されます。当社は、故実に則り、毎年12月1日に行っております。
 愛宕社大祭は、神社背後の椿ヶ嶽に鎮座する火伏の神・愛宕社の大祭です。

              記

    12月1日(土)  10時 新嘗祭

            11時 愛宕社大祭

       ※御祈祷は午前8時より、ご奉仕いたします。
        また、祭典中は御祈祷ご奉仕できない時間がございます。

IMG_2809-s

 

 

 

 

 

紅葉深まる中を参進する祭員(新嘗祭)。

IMG_2838-s

IMG_2853-s

新嘗祭(宮司による祝詞奏上、祭祀舞「椿宮」奉奏)。

IMG_2914-s

 

 

 

 

 

椿ヶ嶽麓の鳥居前を斎場として斎行する愛宕社大祭。

ページ先頭へ