お知らせ

春の訪れ

更新日 2017年04月2日

当神社では年始に、22年ぶりIMG_7055の大雪に見舞われました。

境内の樹木も折れたり倒れたりと、たくさんの被害を受けました。

その中に、中庭にある老木の梅が雪の降った翌日に、屋根から落ちて来た雪によって全て埋ってしましました。

雪は2メートルを越える高さまで積み上がり、とけるまでに1ヶ月かかりました。

枝は折れ、長期間冷たい雪に埋もれていた梅を心配しましたが、ようやく花が咲きました。

わずかながら、白い花をしっかり咲かせている梅に力強さを感じました。

新年度がはじまりました。私たちも梅の強さにならい、氣を引き締めてご奉仕したく思います

ページ先頭へ