お知らせ

椿大神社惟神椿道場参集殿展示室 「世界の宝くじ」展

更新日 2019年07月1日

椿大神社惟神椿道場参集殿展示室 「世界の宝くじ」展

IMG_8047

IMG_8054

IMG_8045

 

 

 

 

 公共事業の資金を集めるとともに、「夢を買う」として民衆に広く親しまれてきた「宝くじ」。我国では、江戸時代において「富籤」として神社や寺院の修復資金を集めるために行われたものが古く、昭和20年に最初の政府宝くじが販売されたものが、時代の変遷により今日の「宝くじ」となったと言われております。
  「宝くじ」は国内に限らず、世界の約百の国々や地域でも発売されていると言われており、今回の展示では昭和から平成(20~50年前)にかけて発売された、世界各地の約30ヶ国の宝くじを展示します。発行された国や地域の特色ある絵柄等にご注目いただきお楽しみいただければと思います。

 

   開催期間 令和元年7月1日 ~9月末

   場  所 椿大神社惟神椿道場参集殿展示室

   開室時間 午前9時~午後4時(無休)

 

  次回展示 「種々(古いチラシなど)」展

       令和元年10月1日 ~12月末

 

ページ先頭へ