お知らせ

椿大神社惟神椿道場参集殿展示室 「拓本」展

更新日 2018年10月1日

椿大神社惟神椿道場参集殿展示室 「拓本」展

IMG_1643

 IMG_1642

 拓本とは、「石摺」とも言う様に、石碑・石像などの他、金属、時には、瓦・木製品などに紙を当てて、文字や図様を摺り取る複写法の一つです。
 拓本によっては、文字や図様を手近に置いて鑑賞したり、研究の資料とすることが出来る重要な役割を果たします。
 今回は日本・支那・朝鮮の石碑などの拓本を展示いたします。

 

   開催期間 平成30年10月1日 ~12月末

   場  所 椿大神社惟神椿道場参集殿展示室

   開室時間 午前9時~午後5時(無休)

 

  次回展示 「おみくじの源流」展

       平成31年1月1日 ~3月末

ページ先頭へ