お知らせ

第44回御田植祭

更新日 2019年05月19日

当神社の御田植祭は、桃山時代の田遊びの風俗そのままに行われる優雅なお祭りです。祭典では、神社にて本殿祭を行い、御神前から早苗を受けた八乙女(やおとめ)や祭員が猿田彦大神・天之鈿女命が描かれた大団扇を先頭に道中を行列し、神田へ向かいます。

神田では、田楽として巫女の神楽舞及び氏子婦人等による踊りの奉納が行われ、お田植神事ののち、大団扇合わせ神事が行われます。

 

<日 時>

6月9日(日)

<日 程>

本殿祭(神社拝殿) 12時30分

お田植行列     13時

神田祭       13時30分

お田植神事     14時

大団扇合わせ神事  お田植神事終了後

~奉納行事~ 豊年神楽舞・豊年踊り・奉納舞踊

 

福くじ記念品あり(先着1,000名様)

 

<交 通>

近鉄「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約55分)

JR「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約60分)

近鉄「平田町駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約50分)

JR「加佐登駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約40分)

※バスの発車時刻は http://tsubaki.or.jp/access/ でご確認下さい。

 

BUN_5650

ページ先頭へ