お知らせ

謹賀新年 宮司 山本行恭

更新日 2019年01月1日

IMG_3550

新年を寿ぎまつります。
本年の運勢を申し上げ、ごあいさつとさせて頂きます。

平成31年己(つちのと)亥(い)八白土星(はっぱくどせい)中宮年は、2月4日の立春に始まり、翌32年2月3日の節分までを一ヵ年とします。

己(つちのと・き(こ))
 生命体の出来あがりと土台の出来あがりであり、万物皆整う状態を示す。万物ここに到って形を成す状態。筋を通す。風紀を糺す。乱れたものを正す。紀は己なり。

亥(い・ゐ・がい)
 万物の生命力が凋落するが、既に種の内部に生命が内蔵。農業神としての「亥」の始まり。植物全体。五穀も含むことから、田の神、作物の神とする。亥は、核 。「何事かを生もうとしている」。

八白土星(はっぱくどせい)
 万物の終わりをなすところで、更に立春という年の始めをなす。つまり、冬が終わって春が始まるので、旧・新のまじわり、陰の終わりと陽の始まりとする重要な始まりなのです。

ページ先頭へ