お知らせ

巫女だより

巫女だより~学童競書写生大会~

2018.8.12

連日大変な猛暑が続いております。

本年は、当社の鎮座する三重県でも39℃以上の気温が記録されました。

どうぞ熱中症には十分に氣をつけて、お過ごしください。

 

さて、8月1日の夏まつりでは、「第43回 学童競書写生大会」が行われました。

約150名の子どもたちが参加をしてくれました。

みんな真剣に作品に取り組んでいましたよ(^^)

翌日2日には、競書の部・写生の部ともに審査が行われました。

文部科学大臣賞・三重県知事賞・三重県議会議長賞・椿大神社宮司賞をはじめ、

全ての賞が決定しました。

社務所内ロビーに、8月11日~9月末日まで作品を展示しております。

是非、子どもたちの作品をご覧にお越しください。

 

尚、表彰式は8月26日(日)午後2時より社務所内客殿にて行われます。これだよ!

巫女だより~夏祭り~

2018.7.23

暑中お見舞い申し上げます。

蝉時雨が日増しに大きく聞こえる酷暑の中いかがお過ごしでしょうか。

 

8月1日には椿大神社では夏まつりを開催いたします。

日中には学童競書写生大会が開催されます。

そして夕刻より、みんなで踊ろう・ビンゴゲーム大会・

『みるき~ちゃん』のバルーンパフォーマンス・

『Free dreamer』歌と踊りのアイドルショー・諏訪太鼓の演納など

いろいろな行事が行われます。

子どもから大人まで楽しめます!

ビンゴゲーム大会では豪華景品を準備しています。

是非、豪華景品を目指して参加してください。

まだまだ暑い日が続くようです。

水分をしっかりとって暑さに負けず乗り越えましょう!

IMG_1806

巫女だより~新授与品~

2018.7.4

暑中お見舞い申し上げます。

今年も暑い夏となる予報です。熱中症には充分お氣をつけください。

 

7月より新しいお守り「鎮魂守」(たましずめまもり)が加わりました。

水琴鈴といわれる鈴で、日本庭園の装飾の一つである水琴窟の音色を再現した鈴です。

水琴窟は上部から落ちる水滴が壺の内部に響き、琴のような音が出る仕掛けになっています。

その音色に似ていることからこの鈴の名前の由来となっています。

心の琴線に触れてくれるような優しい音色でお持ちになられる方の心が癒されますよう祈願されております。

色はピンク・水色・黄緑・白の4種類です。

見た目もとても可愛らしいので神社を参拝の際には是非お受け下さい。

IMG_3500_edited-1

 

巫女だより ~御田植祭~

2018.6.8

この地域も梅雨に入り、雨のシーズンの訪れです。

椿大神社では、6月10日に御田植祭が斎行されます。

神様にお供えした苗を植え、五穀豊穣、天候の安全等を願う神事です。

私たち巫女も御田植祭に向けて、神楽舞を練習しています。

年中の祭典の中で奉奏する神楽舞は1つですが、

御田植祭だけは、「浦安の扇舞」「浦安の鈴舞」「椿の宮」

の3つを御神前に奉奏します。

是非、皆様も神事が行われる神田へとお越し下さい。

1年も下半期に入りました。時間が経つのは早いものです。

皆様も1日1日を大切にお過ごし下さい。

BUN_5456

巫女だより ~新たなスタート~

2018.5.4

 

 

5月に入り、爽やかなとても過ごしやすい氣候になってきましたね。

朝夕の氣温差により、体調を崩さないよう充分にお氣をつけください。

新年度となり、神社にも神職一名、巫女四名が入社いたしました。

新入りの巫女は、神前作法、神楽舞、そして社務等たくさん覚えることも

多く大変ですが、ようやく御祈祷にて神楽の中の舞「浦安の舞」を

習得いたしました。

舞装束を身に着けて、初々しく奉奏しています。

巫女一同、新たなスタートを迎えることができました。

これからも日々感謝の氣持ちを忘れずに奉仕いたします。

巫女

 

 

巫女だより ~入学勧学祭~

2018.3.10

少しずつ寒さが和らぎようやく春の陽射しも感じられるようになりました。

 

当神社では四月一日に入学勧学祭が行われます。

新しく入園、入学されるお子様の健やかな成長と学力の向上を祈願するお祭です。

ランドセルをお持ちいただくとご一緒にお祓いいたしますのでご参列される方は当日、神社にて受付を行ってください。

 

暖かい春は心も弾みます。

三月に入り、新生活がはじまる皆様もお見えと思います。

氣持ちを新たに頑張っていきましょう!!

yjimage

巫女だより~去り行く平成29年~

2017.12.13

 

寒さも日増しに厳しくなってまいりました。

神社の後方に聳える神山・入道ヶ嶽も頂上あたりは、

数回、雪で白くなりました。

平成29年も残りわずかとなりました。

これから年末に向けて、正月準備に大掃除にと

だんだん慌ただしくなってくることと思います。

神社も正月準備の真最中です。

これから年末にかけて御礼参り、年が明けての初詣でと、

皆様のご参拝を心よりお待ちしております。

境内付近では、交通規制も行われ、

混雑も予想されますので、お氣をつけてお越しください。

来る平成30年も皆様のご多幸とご健康をお祈りいたします。

椿の初詣

巫女だより 節分祭

2018.1.27

寒い冬から春となる立春の前日、2月3日には節分祭が斎行されます。

毎年、節分祭には追儺役として全国かたお集まりの多くの皆様に豆をまいて

頂き、除災招福を願います。その中に毎年特別追儺役として、

大相撲佐渡ヶ嶽部屋の皆様にご奉仕を頂いています。今年も親方(琴ノ若)

と琴奨菊関のご参加いただきます。今年は、土曜日ですので大変な賑わいに

なることと思われますので、氣をつけて豆をひろってください。

授与所では節分豆パックや福升を授与しております。

皆様も節分の折には、年の数だけ豆を食べて頂き、厄を祓って一年間を

無病息災でお過ごしください。IMG_2619

巫女だより ~注連縄

2017.11.18

多くの家庭では年末までに大掃除をし、そして注連縄を飾ることでしょう。

しかし中には「なぜ注連縄を飾るのだろう?」と疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

注連縄は年神様という家々に幸せを運んでくださる神様をお迎えするにあたり飾るものです。

飾り始める時期は地域によって異なりますが大掃除の後30日までに飾ります。

外す時期は1月7日(松の内)もしくは1月15日(小正月)が一般的とされています。

中には一年中注連縄を飾る地域もあります。

 

当神社では11月18日より注連縄の頒布を開始しております。

皆さんも年末までに大掃除を済ませ、注連縄を飾り清々しく新年を迎えましょう注連縄

巫女だより ~祓殿・授与所~

2017.10.23

十月も下旬にさしかかり、朝夕だけでなく日中も肌寒くなってまいりました。

体調には十分お氣をつけて日々お過ごしください。

 

六月下旬から改築工事を進めていました祓殿、

授与所が完成しました。十月十日には秋季例大祭に合わせて

竣功奉祝祭を盛大に行うことができました。

新祓殿は以前と比べるととても明るく広くなり、

真新しい畳と檜の香りに包まれ、

ご参拝の方にはお喜びいただいております。

そして私たちも氣持ちよくご奉仕させていただいております。

また、新授与所は以前に比べとても広くなりました。

 

皆様もぜひご参拝の際には新しい祓殿と授与所をご覧ください。巫女だより

 

 

ページ先頭へ