お知らせ

巫女だより

巫女だより~御田植祭~

2017.5.23

最近、暑い日が続き、早くも夏の訪れを感じさせる季節となってきました。

水分補給を忘れずに体調管理には十分お氣をつけください。

 

6月11日(日)に斎行する年中行事「御田植祭」に向けて、準備を進めております。

祭典は12時30分の本殿祭ののち、奉仕者により神社から神饌田へ道中行列で向かいます。

神饌田では、植方男、植方女によるお田植え神事、最後に大団扇合わせ神事が行われ、

本年の五穀豊穣を祈念いたします。

 

また、秋に収穫されたお米の内、一俵は伊勢の神宮に奉納いたします。

 

祭典の中では、巫女による神楽舞もございます。

年間の祭典の中でも御田植祭では唯一浦安の舞(鈴舞・扇舞)、

祭祀舞「椿の宮」(つばきのみや)と3曲舞います。

4人の巫女が神饌田の特設舞台にて奉納する神楽舞は20分程で見ごたえがあります。

私たちは、現在、一生懸命練習しております。

 

桃山時代のお田植の風俗に習い、行われる御田植祭に是非お越しください。

BUN_5650

春の訪れ

2017.4.2

当神社では年始に、22年ぶりIMG_7055の大雪に見舞われました。

境内の樹木も折れたり倒れたりと、たくさんの被害を受けました。

その中に、中庭にある老木の梅が雪の降った翌日に、屋根から落ちて来た雪によって全て埋ってしましました。

雪は2メートルを越える高さまで積み上がり、とけるまでに1ヶ月かかりました。

枝は折れ、長期間冷たい雪に埋もれていた梅を心配しましたが、ようやく花が咲きました。

わずかながら、白い花をしっかり咲かせている梅に力強さを感じました。

新年度がはじまりました。私たちも梅の強さにならい、氣を引き締めてご奉仕したく思います

ページ先頭へ