短詩形文学同好会

短詩形文学同好会

ハガキまたはファックスにて、短歌二首あるいは俳句二句を投稿いただきます。(毎月15日必着)
お寄せいただいた作品から、入選作品を月刊機関紙「つばき」献詠欄に掲載いたします。
同好会会員には毎月「つばき」を送らせていただきます。

選者

短歌 喜多さかえ先生(「やどりぎ」主宰)
俳句 坂口緑志先生(「年輪」主宰)

椿宮短詩形文学献詠祭

毎年11月3日(文化の日)に別宮・椿岸神社にて斎行しております。
短歌・俳句をつくるのは初めてという方でもかまいません。
どなたでもご投稿できます。
ハガキにて、短歌一首、あるいは俳句一句をご投稿下さい。(9月15日締め切り)
入選作品は祭典にて、献詠され、賞状と記念品とを授与いたします。
投稿していただいたすべての作品は機関紙「椿の宮」に掲載し、お手元にお送りします。
自分の思いを五七五七七、五七五に詠んで神様に伝えてみませんか。

選者

短歌 喜多さかえ・大平修身・大辻隆弘・青木久佳の各先生
俳句 金子兜太・平川光子・坂口緑志・前田典子の各先生

ページ先頭へ