お知らせ

祭典・行事のご案内

第40回夏期大学講座

2019.3.25

開催日:令和元年7月27日(土)

会 場:椿大神社 椿会館/参集殿

講 演:午後1時半

講 師:土井善晴(どい よしはる)

演 題:「食育・家族で楽しい食事」

受講料:5,000円 ※昼食・茶室「鈴松庵」での呈茶を含みます

 

チケット完売致しました。ありがとうございました。

 

~講師紹介~土井先生2019

大阪出身。スイス、フランスでフランス料理を、大阪の「味吉兆」で日本料理を修行され、土井勝料理学校へ勤務。平成4年に「おいしいもの研究所」を設立。
テレビ「きょうの料理」(NHK)、「プレバト」(CBC放送)、「土井善晴の美食探訪」(BS朝日)に出演するほか、食育の講演、出版、メディア、大学などでも活躍町の料理研究家。

 

椿大神社惟神椿道場参集殿展示室 「世界の宝くじ」展

2019.7.1

椿大神社惟神椿道場参集殿展示室 「世界の宝くじ」展

IMG_8047

IMG_8054

IMG_8045

 

 

 

 

 公共事業の資金を集めるとともに、「夢を買う」として民衆に広く親しまれてきた「宝くじ」。我国では、江戸時代において「富籤」として神社や寺院の修復資金を集めるために行われたものが古く、昭和20年に最初の政府宝くじが販売されたものが、時代の変遷により今日の「宝くじ」となったと言われております。
  「宝くじ」は国内に限らず、世界の約百の国々や地域でも発売されていると言われており、今回の展示では昭和から平成(20~50年前)にかけて発売された、世界各地の約30ヶ国の宝くじを展示します。発行された国や地域の特色ある絵柄等にご注目いただきお楽しみいただければと思います。

 

   開催期間 令和元年7月1日 ~9月末

   場  所 椿大神社惟神椿道場参集殿展示室

   開室時間 午前9時~午後4時(無休)

 

  次回展示 「種々(古いチラシなど)」展

       令和元年10月1日 ~12月末

 

第8回椿こども塾 開催のご案内

2019.6.4

次世代を担う子供たちを対象とした第8回椿こども塾を下記日程にて開催いたします。

自然豊かな椿の杜で、みそぎ・茶道・弓道研修など有意義な2日間を過ごし、日常生活における礼儀作法を学びましょう。

 

 

日程:7月23日(火)12時30分に社務所へ集合

     24日(水)16時に解散予定

対象:小学生・中学生

   ※保護者の方もご見学・ご参加いただける研修の開催を予定しております

内容:神前作法・弓道・自然体験学習など

定員:20名

会費:7,000円(1泊2日・3食付)

 

お申込み方法

往復はがきにてお申込みください。

 

①往信の宛名面に

下記宛先をご記入ください。

〒519-0315

 三重県鈴鹿市山本町1871

 伊勢国一の宮 椿大神社 第8回 椿こども塾 係

 

②往信の文面に

郵便番号・住所・参加者氏名(ふりがな)・性別・年齢・学校名・学年・保護者氏名(ふりがな)・電話番号(緊急連絡先も兼ねますので、参加日当日に連絡が取れるご自宅か携帯の電話番号でお願いします。)・FAX番号をご記入ください。

 

③返信の宛名面に

申込者住所・保護者氏名をご記入ください。

 

④返信の文面に

何も書かずにお送りください。

 

※申込者多数の場合は抽選にて参加者を決定し、抽選結果を往復はがきにてご通知いたします。

返信の文面には何も書かずお送りください。

 

申込締切:6月末日

 

〒519-0315

 三重県鈴鹿市山本町1871

 伊勢国一の宮 椿大神社 第8回 椿こども塾 係 

 

お問い合わせ:椿大神社社務所 TEL059-371-1515

夏まつり(八朔まいり) 開催のご案内

2019.6.26

恒例の夏まつりを下記日程にて開催いたします。皆様、是非ご家族・ご友人お誘い合わせの上、お越しください。

 

開催日:8月1日(木)

 

◆学芸上達祈願祭(別宮・椿岸神社)

午前9時~

 

◆野上り終了奉告祭(神社内拝殿)

午前10時~

 

◆第44回学童競書写生大会 ※雨天順延

午前8時30分 受付(獅子堂前)

午前9時 学芸上達祈願祭

午前9時30分 競書写生開始

午後4時 出品締切

 

参加資格:小・中学生

参加費:300円(用紙・弁当・参加賞付)

後援:中日新聞社

 

◆ビンゴゲーム大会 第一部(子ども対象・無料)

午後5時45分~ ビンゴゲームカード配布

午後6時15分~ 獅子堂前特設舞台

 

◆バルーンパフォーマンス

『みるくちゃん』

午後7時~ 獅子堂前特設舞台

 

◆歌と踊りのアイドル・ショー

『Brash up』

午後7時30分~ 獅子堂前特設舞台

 

◆諏訪太鼓奉納

『御璃刃(オリジン)』

午後8時~ 獅子堂前特設舞台

 

◆みんなで踊ろう

午後8時30分~ 獅子堂前特設舞台

共催:椿大神社敬神婦人会・山本町老人会

 

◆ビンゴゲーム大会 第二部(大人対象 一枚百円)

午後9時15分~ 獅子堂前特設舞台

 

8月4日(日)開催行事

◆第44回囲碁大会(椿会館)

 

※各日共に都合により内容が変更になる場合がございます。詳しくは、社務所までお問い合わせください。

鈴鹿市山本町1871 ☎059(371)1515  椿大神社社務所

第16回椿自彊塾開催のご案内

2019.6.22

開催日:9月4日(水)~6日(金)

参加費:五万円(食事・宿泊費込み)

定 員:20名

対 象:男女とも50歳までの経営者および企業幹部等/みそぎ(滝行)のできる健康な方

-――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 椿自彊塾は次世代を担う若き経営者・後継者・企業幹部を対象とし、世の荒波に堂々と立ち向かえる経営者・企業人を輩出すべく、自らの心を洗い清める神道の基本理念を主体に、精神修養を兼ねた研修会です。

 2泊3日の研修期間中、塾生は地位や年齢性別に関係なく全員が白の作務衣を着用し、みそぎ修法や境内清掃を行い心身を清めて研修に臨んでいただきます。

 「素直な心で講師の話を聞くことができた」や「異業種の方との交流もできた」等と好評の裡に回を重ねてきました。

 第15回を機に名称を「椿塾」から「椿自彊塾」と改め、開催いたします。

 経営者の方、企業幹部の方のみならず、起業を目指す方や見つめ直したい方、奮ってご参加ください。

 

<講 師>

ダイセーグループ 会長 田中 孝一 先生

株式会社ヨシザワ 代表取締役社長 吉澤 健 先生

経営コンサルタント・モータースポーツジャーナリスト 佐藤 環妃 先生

椿大神社 宮司 山本行恭 塾長

 

※お申込み・お問合わせは椿大神社社務所まで 

第37回短詩形文学献詠祭 作品募集

2019.6.22

 

11月3日(文化の日)に斎行される短詩形文学献詠祭にて披講・奉告申し上げる詠進歌句を
広く全国各地の同好の士から、下記の通り募集致します。
何卒、奮ってご応募下さいますようご案内申し上げます。

            記

◆募集要項   短歌一人一首
        俳句一人一句
        ※短歌、俳句はそれぞれ別のハガキに記載して下さい。
        また、①氏名 ②郵便番号 ③住所 ④電話番号 を明記の上、下記までお送り下さい。
        作品と氏名には必ずふりがなをつけて下さい。
        未発表作品に限ります。重複出詠不可。

応募締め切り 令和元年9月15日必着

作品送付先  〒519-0315 鈴鹿市山本町1871
              椿大神社内献詠祭係宛
        ℡059-371-1515 <担当>岩崎、坂田まで

入選者には、祭典・表彰式(11月3日)のご案内をさせていただきます。

◆選者 <短歌> 喜多さかえ、大平修身、大辻隆弘、青木佳久の各先生
    <俳句> 坂口緑志、前田典子。宇多喜代子の各先生

 

<<第36回短詩形文学献詠祭>>

献詠祭mini

皆様から投稿頂いた短歌・俳句を大神様の神前に披講・奉告申し上げるお祭りです。

下記の通り、斎行致します。

              記

   日 時  令和元年11月3日(日・文化の日) 10時30分斎行

   場 所  椿大神社 別宮 椿岸神社

 

 

第14回神の森コンサート開催のご案内

2019.6.22

~千古の杜より音楽のそよ風~をテーマに恒例の神の森コンサートが下記日程にて開催されます。拝観無料でございますので、是非ご家族ご友人の方とお誘いあわせの上、お越しください。

 

日 時:9月7日(土)午後6時30分~ 開演

会 場:椿大神社拝殿前庭(雨天開催)

出演者:安井正規(電子オルガン奏者)・高倉宏恵(オペラ歌手)・アンサンブルGG(男声合唱団)・西部少年少女合唱団

【安井正規】

日本の電子オルガン奏者および作曲家・編曲家。名古屋市に出生、名古屋市育ち。
大多数の電子オルガンプレーヤーが大手楽器メーカーに所属あるいは支援を受けて活動する者が多い中で、フリープレーヤーとして様々な分野で独自の活動を展開し、異彩を放つ希有な存在として知られる。確かなテクニックと聴衆の心に染み渡る情感溢れる豊かな音楽性、研ぎ澄まされた感性を併せ持つ新時代のアーティストとして高い評価を得ている。
活動目標は、「人や社会に役立つ音楽作り」。

安井正規sss

 

【高倉宏恵】

三重県生まれ。名古屋音楽大学声楽科卒業。
オペラ「トゥーランドット」にてイタリアデビュー。イタリア各地でコンサートに出演。 アジア国際音楽コンクール第二位受賞。その他数々のコンクールにて入賞。第32回新人演奏会出演。地元を挙げてのオペラ「大黒屋光太夫」にてソフィヤ役に抜擢。三重オペラ協会主催「メリーウィドー」でハンナ役主演。宮川彬良指揮・歌劇「あしたの瞳」名古屋公演出演。
四日市アーティストバンク登録アーティストとして活躍中。三重県観光キャンペンガール・鈴鹿サーキットクイーン・チャンネル四日市の市民レポーターを経験。ミラノ・東京・名古屋を中心に、そして地元である三重県の活動に積極的に取りくんでいる。

高倉宏恵

【西部少年少女合唱団】

平成10年4月結成。団員は鈴鹿市四日市市の小中高学校の生徒で構成されています。元氣いっぱいの歌声を聞かせてくれます。

 

【アンサンブルGG】

人生“余生”なんてないさ終わるまでが“本生”なんだよ。今こそ第二の人生を輝いて生きようぜ!熟年男たちの“人間ハーモニー”をモットーに楽しんでいる男声合唱団。

 

お問合わせ:椿大神社社務所 TEL059-371-1515

IMG_5321

 

交通安全講大祭

2019.6.22

日時  9月15日(日) 午前11時

場所  獅子堂交通安全祈祷殿

御祈祷料 5,000円以上志

 

<祝詞奏上>              <清祓の儀>

IMG_1070

IMG_1098

 

 

 

 

 

 

<浦安の舞奉奏>            <各車のお祓い>

IMG_1106

IMG_1142

 

 

 

 

 

 

毎月15日には獅子堂交通安全祈祷殿にて交通安全祭を、毎年9月15日には交通安全講大祭が斎行され、全国各地より交通安全講・講社員崇敬者の方々が参列され、天地四方八方の祓い清め、自動車、歩行者、全ての交通機関の無事故、安全を祈念します。

 

夏越の大祓式

2019.5.19

1年の上半期を締めくくる6月30日に、夏越の大祓式が斎行されます。

祭典では、半年の間にご自身の身心についた罪や穢れを祓い清めて、下半期の無病息災を祈念いたします。

拝殿前には直径3メートルの「茅の輪」が設置され、この間を「水無月の夏越の祓いする人は、千歳の命のぶといふなり」と唱えながら3回くぐります。また、紙で作られた人形を自己の身代わりの形代(かたしろ)として御幣川に祓い流します。

どうぞご家族・ご友人の方お誘いあわせの上、大祓式にご参列いただき、暑い夏を健康にお過ごし下さい。

 

<日 時>

6月30日(日)

<日 程>

14時    夏越の大祓式

14時30分 茅の輪くぐり神事

15時30分 形代流し神事 於:鈴鹿川上流・御幣川川原

 

※茅の輪は、夏越の大祓式の前後1週間設置いたしますので、当日お越しいただけない方も

是非この期間にご参拝下さい。

 

<交 通>

近鉄「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約55分)

JR「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約60分)

近鉄「平田町駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約50分)

JR「加佐登駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約40分)

※バスの発車時刻は http://tsubaki.or.jp/access/ でご確認下さい。

 

BUN_1477

第44回御田植祭

2019.5.19

当神社の御田植祭は、桃山時代の田遊びの風俗そのままに行われる優雅なお祭りです。祭典では、神社にて本殿祭を行い、御神前から早苗を受けた八乙女(やおとめ)や祭員が猿田彦大神・天之鈿女命が描かれた大団扇を先頭に道中を行列し、神田へ向かいます。

神田では、田楽として巫女の神楽舞及び氏子婦人等による踊りの奉納が行われ、お田植神事ののち、大団扇合わせ神事が行われます。

 

<日 時>

6月9日(日)

<日 程>

本殿祭(神社拝殿) 12時30分

お田植行列     13時

神田祭       13時30分

お田植神事     14時

大団扇合わせ神事  お田植神事終了後

~奉納行事~ 豊年神楽舞・豊年踊り・奉納舞踊

 

福くじ記念品あり(先着1,000名様)

 

<交 通>

近鉄「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約55分)

JR「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約60分)

近鉄「平田町駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約50分)

JR「加佐登駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約40分)

※バスの発車時刻は http://tsubaki.or.jp/access/ でご確認下さい。

 

BUN_5650

ページ先頭へ