お知らせ

祭典・行事のご案内

第38回夏期大学講座

2017.3.17

開催日:平成29年7月8日(土)

会 場:椿大神社 椿会館/参集殿

講 演:午後1時半

講 師:毒蝮三太夫(どくまむし さんだゆう)

演 題:「マムシ流 元氣で長生きするコツ させるコツ」

受講料:5,000円 ※昼食・茶室「鈴松庵」での呈茶を含みます

 

100214_top

~講師紹介~

12歳の時、舞台「鐘の鳴る丘」でデビュー。

以後、高校卒業までに東宝大映の青春映画に出演。大学卒業後はテレビドラマで活躍され、「ウルトラマン」「ウルトラセブン」の隊員役で人氣を博し、映画「潮騒」NHK朝の連続テレビ小説「ひらり」「天花」にも出演。

現在、TBSラジオ「毒蝮三太夫ミュージックプレゼント」NHK教育テレビ「介護百人一首」などで活躍中。幅広い世代より多くの人氣を得ております。

 

入学勧学祭

2017.3.3

yjimageもうすぐ新一年生のかわいらしい姿が見られる季節となります。椿大神社では、恒例の入学勧学祭を下記日程にて斎行いたします。この祭典は、今年の春に新しく幼稚園・小学校に入園・入学される園児・児童を対象に行われ、大神さまのご加護のもとに勉学に励み、心身ともに健全な成育を祈願するおまつりです。

 

◆日時       平成29年4月2日(日)午前11時~

◆場所       椿大神社内拝殿

 

<ご祈願内容>

             ・学力の向上

             ・健やかな成育

             ・通学の安全

 

 ~ご祈祷料 3000円よりお志し~

 

※ご参列の方には、学業守、直会券(食事券)、ノートが授与されます。

※ランドセルをご持参いただきましたら、お祓いいたします。

 ※当日ご参列の方は、社務所内受付にて所定の祈祷用紙に記入の上、ご祈祷料を添えてお申し込み下さい。

 ※3月、4月中は、随時入学勧学のご祈祷を承っております。

 

入道ヶ嶽山頂奥宮春季大祭並びに山頂鳥居竣功奉祝祭

2017.3.2

山々に新緑が生い茂る季節となりました。

恒例の奥の宮春季大祭を5月12日(金)に高山・入道ヶ嶽頂上にて斎行します。

登拝希望者は下記要領にてご参加下さい。

 

日時:5月12日(金)

午前8時 椿大神社・社務所前集合

午後4時 椿大神社本殿・解散予定

 

<当日の行程>

午前8時    椿大神社・社務所前集合

午前8時30分 椿大神社・拝殿前でお祓い

午前9時    出発

~二本松コース登山~

午前11時   入道ヶ嶽頂上到着(予定)

奥の宮春季大祭・竣功祭斎行

~井戸谷コース下山~

午後4時    椿大神社本殿・解散(予定)

 

※ご参加される方は、白装束(白色系なら可)の登山に適した服装でお越し下さい。

※健康な方ならどなたでも参加していただけますが、装飾品などはしっかりと準備し、万全な状態で臨んで下さい

※昼食は各自ご持参いただきますが、椿会館(1食540円(おむすび))にてご注文を承っております。5月10日(水)までにご予約下さい。

CIMG0478

春季大祭~本宮春季大祭・別宮春季大祭~

2017.3.2

椿宮春季大祭

◆日時    平成29年4月11日(火) 午前11時~

◆場所    本宮:猿田彦大本宮 椿大神社

 

<奉納行事>

◇神事能「鈿女(うずめ)」 午後1時30分~

(京都金剛流宗家 金剛永謹師他一門)

◇奉納演芸    午後~

(舞椿会)  ※於:椿岸神社

 

 

別宮春季大祭

◆日時    平成29年4月12日(水) 午前11時~

◆場所    別宮:鈿女本宮 椿岸神社

 

<奉納行事>

◇創作舞踊「岩戸舞」 午前11時~ ※「岩戸舞」は祭典の中で奉納されます。

(京都直派若柳流 若柳吟師)

 

 

つばき展

◆日時    平成29年4月11日(火)・12日(水) ※春季大祭期間中

◆場所    椿会館

BUN_4085

 

扇感謝祭(芸能まつり)

2017.2.1

扇感謝祭(芸能まつり)は、「芸道上達祈願祭」と古扇に感謝を込めての「古扇焚き上げ式(扇供養)」を行います。
なお、芸道上達祈願祭では、日本舞踊名古屋西川流・西川長秀師範ら、また、舞椿会会員による舞踊の奉納も行われます。

 

IMG_0862 _UNG0938

◆ 日 時   平成29年3月11日(土)

10時30分~ 受付開始

11時    扇感謝祭(芸道上達祈願祭)

11時50分頃 古扇焚き上げ式

◆ 場 所   別宮・鈿女本宮 椿岸神社

 

※当日、御祈願お申込みの方は、所定の「扇感謝祭(芸道上達祈願祭)祈祷用紙」にご記入の上、
祈祷料を添えてお申込み下さい

◎御祈祷料 3,000円以上御志

◎御参列の方には、芸能守り・直会券(食事券)が授与されます

 

※「古扇」は、当日ご持参いただくか、お送りいただいても結構です
また、扇に留まらず、筆、茶筅、ばち、弦などもお納めいただけます

 

平成29年厄祓いの御案内

2016.12.10

厄祓いの御祈祷は、毎日ご奉仕いたしております。いつでもご参拝下さい。

◆主な厄年一覧

 

厄年表はこちらよりご確認ください。

image08

 

◆厄除け大祭
2月21日11時より
厄年を対象にした厄除け大祭が行われます

※その他詳しくは社務所までお問い合わせください

祈年祭・厄除大祭

2016.12.31

祈年祭(としごひのまつり)
 1年で最初に執り行われる大祭で、年(とし)とは稲であり、稲の豊穣を祈願します。
現代社会においては、農業の五穀豊穣だけでなく、商工産業の繁栄、国民の幸福・安泰なimg_7522ども祈願されています。 
祭典では、豊作を予祝する特殊神事「御鍬神事」が氏子神役の奉仕により大前に奉納されます。

 

 

厄除大祭
 今年厄年の人が一年間無事に平穏に過ごせるように、祈願する祭事です。
なお、祭典では約1300年の歴史を持つ獅子舞神事も執り行われます。
さらに祭典終了後には、一年間の邪気を祓い無病息災を願う「大的弓の神事」がimg_7914
外拝殿前にて執り行われます。

 

 

 

粥だめし神事
今年の豊凶を小豆粥にて占う「粥占神事」のことで、祈年祭に先立ち執り行われます。竹筒を小豆粥の中に入れ、内に詰まった米粒により稲作を、小豆により畑作を占うものです。早朝に、斎館にて執り行います。

◆日時    2月21日      
       祈年祭   午前10時~
       厄除大祭  午前11時~

◆場所    椿大神社本殿

◆厄年は、以下の通りです。

 

       厄年表はこちらよりご確認ください。

節分祭・豆まき神事

2017.1.12

日 時   2月3日(金)午後1時

場 所   拝殿前特設舞台

特別追儺役 佐渡ヶ嶽親方 琴勇輝関

goko0296

 

 

 

 

 

 

全国から参集の追儺役により「福は内、鬼は外」と

除災招福の言葉を唱えながら、福豆をまいて邪鬼を祓います。

goko0362

ページ先頭へ