お知らせ

祭典・行事のご案内

愛宕社大祭

2019.11.1

 愛宕社大祭は、神社背後の椿ヶ嶽に鎮座する火伏の神・愛宕社の大祭です。

              記

    12月1日(日)  10時  愛宕社大祭

       ※御祈祷は午前8時より、ご奉仕いたします。
        また、祭典中は御祈祷ご奉仕できない時間がございます。

IMG_2914-s

 

 

 

 

 

椿ヶ嶽麓の鳥居前を斎場として斎行する愛宕社大祭。

七五三まいり(七五三祭)のご案内

2019.8.30

☆七五三まいりは 12月初旬 まで毎日ご奉仕しております☆

ご祈祷の予約は必要ございません。当日社務所内の祈祷受付までお越しください。

 

受付時間:8時~17時

御祈祷料:3、000円からのお志(千歳飴・お守り・絵本等を授与いたします。)

 

対象者:3歳 男女児/5歳 男児/7歳 女児

 

また、恒例の七五三祭を11月15日(金)11時より斎行いたします。

ご参列される場合は、10時30までに祈祷受付へお越しください。

※11月15日の御祈祷は、午前8時から御奉仕いたします。
 また、一時的に、御祈祷をご奉仕できない時間がございます。
 ご了承下さい。

お子様の健やかなご成長をお祈り申し上げます。

 

なお、衣装の貸し出しや写真撮影は椿会館(059-371-1039)までお問い合わせください。

IMG_4565

~七五三祭にて子供たちの鈴祓いを行っている写真~

入道ヶ嶽山頂奥宮秋季大祭

2019.8.30

奥の宮秋季大祭を11月12日(火)に高山・入道ヶ嶽頂上にて斎行します。

登拝希望者は下記要領にてご参加下さい。

 

日時:11月12日(火)

午前8時 椿大神社・社務所前集合

午後4時 椿大神社本殿・解散予定

 

<当日の行程>

午前8時    椿大神社・社務所前集合

午前8時30分 椿大神社・拝殿前でお祓い

午前9時    出発

~二本松コース登山~

午前11時   入道ヶ嶽頂上到着(予定)

奥の宮秋季大祭

~井戸谷コース下山~

午後4時    椿大神社本殿・解散(予定)

 

※ご参加される方は、白装束(白色系なら可)の登山に適した服装でお越し下さい。

※健康な方ならどなたでも参加していただけますが、装飾品などはしっかりと準備し、万全な状態で臨んで下さい

※昼食は各自ご持参いただきますが、椿会館(1食540円(おむすび))にてご注文を承っております。11月10日(日)までにご予約下さい。

 

IMG_2380IMG_2384

 

 

 

 

 

 

DSCN4739

第37回短詩形文学献詠祭 作品募集

2019.6.22

 

11月3日(文化の日)に斎行される短詩形文学献詠祭にて披講・奉告申し上げる詠進歌句を
広く全国各地の同好の士から、下記の通り募集致します。
何卒、奮ってご応募下さいますようご案内申し上げます。

            記

◆募集要項   短歌一人一首
        俳句一人一句
        ※短歌、俳句はそれぞれ別のハガキに記載して下さい。
        また、①氏名 ②郵便番号 ③住所 ④電話番号 を明記の上、下記までお送り下さい。
        作品と氏名には必ずふりがなをつけて下さい。
        未発表作品に限ります。重複出詠不可。

応募締め切り 令和元年9月15日必着

作品送付先  〒519-0315 鈴鹿市山本町1871
              椿大神社内献詠祭係宛
        ℡059-371-1515 <担当>岩崎、坂田まで

入選者には、祭典・表彰式(11月3日)のご案内をさせていただきます。

◆選者 <短歌> 喜多さかえ、大平修身、大辻隆弘、青木佳久の各先生
    <俳句> 坂口緑志、前田典子。宇多喜代子の各先生

 

<<第36回短詩形文学献詠祭>>

献詠祭mini

皆様から投稿頂いた短歌・俳句を大神様の神前に披講・奉告申し上げるお祭りです。

下記の通り、斎行致します。

              記

   日 時  令和元年11月3日(日・文化の日) 10時30分斎行

   場 所  椿大神社 別宮 椿岸神社

 

 

台風19号による秋季例大祭の予定変更

2019.10.11

台風19号の影響で、

12日(土)10時 別宮例大祭 祭典中の
 京舞「井上流」井上安寿子 
地唄「倭文」演能は中止させていただきます。

又、

秋季例大祭の予定が、変わりますので、諸行事につきましては、神社へお問合せ下さい

 電話番号:059-371-1515

 

秋季例大祭~本宮例大祭・別宮例大祭~

2019.8.3

当神社の年中行事の中でも、最も重義とされる秋季例大祭が下記日程にて斎行され、奉納行事や神賑行事も開催いたします。また、大祭期間中、境内は氏子・講社員をはじめ崇敬者の皆様の真心こもった献燈で彩られます。是非、ご家族ご友人お誘い合わせの上お越しください。

 

神 事

10日(木)16時 宵祭り(献燈まつり)

11日(金)11時 本宮例大祭

    15時 神幸祭

12日(土)10時 別宮例大祭
        祭典中 京舞「井上流」井上安寿子
              地唄「倭文」演能——————->台風19号の影響により地唄「倭文」演能は中止させて頂きます。

    11時 還幸祭

 

奉納行事

10日(木) 奉納剣舞・詩舞・舞踏他(舞椿会 於:別宮椿岸神社)

13日(日)8時~12時 子供神輿

 

神賑行事

11日(金)・12日(土) 手作り作品展示即売会(椿講婦人部 於:椿会館)

11日(金)・12日()夜 奉納椿おどり・献燈まつり

 

※神社直通無料バス

11日 近鉄四日市駅西口(三重交通貸切バス) 9時30分発/帰途神社発 14時

12日 近鉄四日市駅西・みずほ銀行前(佐々木観光貸切バス) 9時発/帰途神社発 14時

 

※10月10日から12日の三日間の御祈祷は、午前8時から御奉仕いたします。
 また、祭典中は、御祈祷をご奉仕できない時間がございます。
 ご了承下さい。

 

201610Bun-25015

交通安全講大祭

2019.6.22

日時  9月15日(日) 午前11時

場所  獅子堂交通安全祈祷殿

御祈祷料 5,000円以上志

 

<祝詞奏上>              <清祓の儀>

IMG_1070

IMG_1098

 

 

 

 

 

 

<浦安の舞奉奏>            <各車のお祓い>

IMG_1106

IMG_1142

 

 

 

 

 

 

毎月15日には獅子堂交通安全祈祷殿にて交通安全祭を、毎年9月15日には交通安全講大祭が斎行され、全国各地より交通安全講・講社員崇敬者の方々が参列され、天地四方八方の祓い清め、自動車、歩行者、全ての交通機関の無事故、安全を祈念します。

 

椿大神社惟神椿道場参集殿展示室 「世界の宝くじ」展

2019.7.1

椿大神社惟神椿道場参集殿展示室 「世界の宝くじ」展

IMG_8047

IMG_8054

IMG_8045

 

 

 

 

 公共事業の資金を集めるとともに、「夢を買う」として民衆に広く親しまれてきた「宝くじ」。我国では、江戸時代において「富籤」として神社や寺院の修復資金を集めるために行われたものが古く、昭和20年に最初の政府宝くじが販売されたものが、時代の変遷により今日の「宝くじ」となったと言われております。
  「宝くじ」は国内に限らず、世界の約百の国々や地域でも発売されていると言われており、今回の展示では昭和から平成(20~50年前)にかけて発売された、世界各地の約30ヶ国の宝くじを展示します。発行された国や地域の特色ある絵柄等にご注目いただきお楽しみいただければと思います。

 

   開催期間 令和元年7月1日 ~9月末

   場  所 椿大神社惟神椿道場参集殿展示室

   開室時間 午前9時~午後4時(無休)

 

  次回展示 「種々(古いチラシなど)」展

       令和元年10月1日 ~12月末

 

第14回神の森コンサート開催のご案内

2019.6.22

~千古の杜より音楽のそよ風~をテーマに恒例の神の森コンサートが下記日程にて開催されます。拝観無料でございますので、是非ご家族ご友人の方とお誘いあわせの上、お越しください。

 

日 時:9月7日(土)午後6時30分~ 開演

会 場:椿大神社拝殿前庭(雨天開催)

出演者:安井正規(電子オルガン奏者)・高倉宏恵(オペラ歌手)・アンサンブルGG(男声合唱団)・西部少年少女合唱団

【安井正規】

日本の電子オルガン奏者および作曲家・編曲家。名古屋市に出生、名古屋市育ち。
大多数の電子オルガンプレーヤーが大手楽器メーカーに所属あるいは支援を受けて活動する者が多い中で、フリープレーヤーとして様々な分野で独自の活動を展開し、異彩を放つ希有な存在として知られる。確かなテクニックと聴衆の心に染み渡る情感溢れる豊かな音楽性、研ぎ澄まされた感性を併せ持つ新時代のアーティストとして高い評価を得ている。
活動目標は、「人や社会に役立つ音楽作り」。

安井正規sss

 

【高倉宏恵】

三重県生まれ。名古屋音楽大学声楽科卒業。
オペラ「トゥーランドット」にてイタリアデビュー。イタリア各地でコンサートに出演。 アジア国際音楽コンクール第二位受賞。その他数々のコンクールにて入賞。第32回新人演奏会出演。地元を挙げてのオペラ「大黒屋光太夫」にてソフィヤ役に抜擢。三重オペラ協会主催「メリーウィドー」でハンナ役主演。宮川彬良指揮・歌劇「あしたの瞳」名古屋公演出演。
四日市アーティストバンク登録アーティストとして活躍中。三重県観光キャンペンガール・鈴鹿サーキットクイーン・チャンネル四日市の市民レポーターを経験。ミラノ・東京・名古屋を中心に、そして地元である三重県の活動に積極的に取りくんでいる。

高倉宏恵

【西部少年少女合唱団】

平成10年4月結成。団員は鈴鹿市四日市市の小中高学校の生徒で構成されています。元氣いっぱいの歌声を聞かせてくれます。

 

【アンサンブルGG】

人生“余生”なんてないさ終わるまでが“本生”なんだよ。今こそ第二の人生を輝いて生きようぜ!熟年男たちの“人間ハーモニー”をモットーに楽しんでいる男声合唱団。

 

お問合わせ:椿大神社社務所 TEL059-371-1515

IMG_5321

 

第16回椿自彊塾開催のご案内

2019.6.22

開催日:9月4日(水)~6日(金)

参加費:五万円(食事・宿泊費込み)

定 員:20名

対 象:男女とも50歳までの経営者および企業幹部等/みそぎ(滝行)のできる健康な方

-――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 椿自彊塾は次世代を担う若き経営者・後継者・企業幹部を対象とし、世の荒波に堂々と立ち向かえる経営者・企業人を輩出すべく、自らの心を洗い清める神道の基本理念を主体に、精神修養を兼ねた研修会です。

 2泊3日の研修期間中、塾生は地位や年齢性別に関係なく全員が白の作務衣を着用し、みそぎ修法や境内清掃を行い心身を清めて研修に臨んでいただきます。

 「素直な心で講師の話を聞くことができた」や「異業種の方との交流もできた」等と好評の裡に回を重ねてきました。

 第15回を機に名称を「椿塾」から「椿自彊塾」と改め、開催いたします。

 経営者の方、企業幹部の方のみならず、起業を目指す方や見つめ直したい方、奮ってご参加ください。

 

<講 師>

ダイセーグループ 会長 田中 孝一 先生

株式会社ヨシザワ 代表取締役社長 吉澤 健 先生

経営コンサルタント・モータースポーツジャーナリスト 佐藤 環妃 先生

椿大神社 宮司 山本行恭 塾長

 

※お申込み・お問合わせは椿大神社社務所まで 

ページ先頭へ