お知らせ

祭典・行事のご案内

令和5年度 節分祭・豆まき神事

2023.1.24

節分祭・豆まき神事

  日 時  令和5年2月3日(金) 午後1時

  場 所  拝殿前特設舞台

  特別追儺役 佐渡ヶ嶽親方・琴ノ若関・琴勝峰関

全国から参集の追儺役百余名により、「福は内、鬼は外」と除災招福の言葉唱えながら、福豆をまいて邪氣を祓います。

  つばき福くじ 午後2時 先着1000名様に進呈
        獅子堂交通安全祈祷殿にお並び下さい。

 

※2月3日の御祈祷は、午前8時から御奉仕いたします。
 また、祭典中は、御祈祷をご奉仕できない時間がございます。
 ご了承下さい。

IMG_4677

IMG_4753

令和5年月2月11日 みそぎ修法会開催について

2022.1.12

開催方法を変更いたしました。

申し込み期間は、前月12日~前月20日消印有効と変更します。

 

◎参加条件

接種証明、陰性証明提示 (必須)

・新型コロナワクチン接種証明(3回もしくは4回)を当日受付時にご提示ください。 

接種済証、または接種した事実が分かる書面(写真データ等でも可)

・未接種の方は、陰性証明を当日ご提示ください。

みそぎ修法会の3日前以内のPCR検査等陰性証明(メール画面等でも可)

椿講講社員に入会

  ・椿講講社員への入会が必要です。(家族単位、未入会の方は随時申込いただけます。)

   ※紹介者は不要です。

◎申し込み方法

往復はがきでお申し込みください。 

・往信はがき住所氏名電話番号講社員加入の有無(家族単位)みそぎ会加入

の有無(初めての参加かどうか)、2月のみそぎ修法会参加希望と明記ください。

・返信はがきにもあらかじめ住所、氏名をご記入ください。

申込期間:2月のみそぎ会につきましては、1月12日~1月20日消印有効

 

※感染症対策のため、人数制限を設けますので、上限人数に達し次第受付を締め切らせていただきます。何卒ご了承ください。

◎当日準備品

・返信はがき(当神社からの)

・接種証明または陰性証明

・講社手帳(当日入講可)

・みそぎ会手帳

・みそぎ会年会費(3,000円)、当日参加費(御祈祷料)(3,000円以上志)

・はちまき(500円)、白色ふんどし(1,500円)、白色水衣(7,000円)、白色タオル

・予備のマスク1枚(みそぎにてマスクが濡れるため)

 

※今後の感染状況により、開催方法の変更、開催中止となる場合がございますので、あらかじめご理解の程お願い致します。

祈年祭・厄除大祭

2023.1.12

祈年祭(としごひのまつり)
 1年で最初に執り行われる大祭で、年(とし)とは稲であり、稲の豊穣を祈願します。
現代社会においては、農業の五穀豊穣だけでなく、商工産業の繁栄、国民の幸福・安泰なimg_7522ども祈願されています。 
祭典では、豊作を予祝する特殊神事「御鍬神事」が氏子神役の奉仕により大前に奉納されます。

 

 

厄除大祭
 今年厄年の人が一年間無事に平穏に過ごせるように、祈願する祭事です。
なお、祭典では約1300年の歴史を持つ獅子舞神事も執り行われます。
さらに祭典終了後には、一年間の邪気を祓い無病息災を願う「大的弓の神事」がimg_7914
外拝殿前にて執り行われます。

 

 

 

粥だめし神事
今年の豊凶を小豆粥にて占う「粥占神事」のことで、祈年祭に先立ち執り行われます。竹筒を小豆粥の中に入れ、内に詰まった米粒により稲作を、小豆により畑作を占うものです。早朝に、斎館にて執り行います。

◆日時    2月21日      
       祈年祭   午前10時~
       厄除大祭  午前11時~

      ※御祈祷は、午前8時から御奉仕いたします。
      また、祭典中は、御祈祷をご奉仕できない時間がございます。
      ご了承下さい。

◆場所    椿大神社本殿

◆厄年は、以下の通りです。

 

       厄年表は参拝・御祈祷の御祈祷料の厄祓の項目、こちらよりご確認ください。

公式インスタグラム開設のお知らせ

2022.12.11

12月1日より、インスタグラムにて椿大神社の公式アカウントを開設いたしました。

神社で斎行されるお祭りのお知らせや、境内の日常風景などを投稿しております。

不慣れな点もございますが、皆様に魅力が伝わりますよう更新してまいりますので、是非ご覧ください。

なおコメント・DM(ダイレクトメッセージ)・お問合わせ等には返信いたしかねます。

また写真の無断転載禁止とさせていただきます。

tsubakiokamiyashiro_official

新型コロナウイルス感染症対策について

2022.6.26

ご 参 拝

  • 施設入り口では、非接触型体温計消毒液を設置しておりますので、ご協力をお願いいたします。
  • ご参拝の際には、マスクの着用をお願いいたします。
  • 発熱など体調のすぐれない方は、ご参拝をお控えください。
  • 土・日・祝日は、混雑いたしますのでなるべく避けていただき、平日のご参拝をご検討ください。

 

ご 祈 祷

  • ご祈祷の参列はなるべく少数でお願いいたします。
  • ご祈祷は、密にならないように、円滑に進め、少数の参列になるように努めますので、待ち時間が長くなる場合がございます。
  • ご祈祷後の神酒拝戴は中止しております。
  • 社殿他建物は、扉、窓を開け換気を行っております。

 

郵送祈祷・お預かり祈祷・授与品(お札・お守り)・御朱印

  • 参拝時にお時間がない方や、御殿に上がることができない方には、先に撤下神饌(お札・お守り等)をお渡しする事もできます。お預かりのご祈願は、当日中にご祈祷いたします。
  • 参拝が不安な方や遠方の方には、郵送でのご祈祷も承っております
  • 御朱印は、主に神社でご用意した紙の御朱印を授与いたします。

    神社公式ホームページまたは電話、FAX、Eメールにてお申し込みください。

    ※郵送でのご祈祷の場合、撤下神饌(お札・お守り等)が通常のご祈祷と異なる場合がございます。

 

「お参りを控えていらっしゃる方への郵送祈祷のご案内」をクリックしてください。

 

職員一同万全の受け入れ態勢に努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

龍神三社巡りのご案内

2020.11.11

 3月22日、境内別宮椿岸神社の東南に「龍蛇神両地神社」が建立されました。ご祭神は龍蛇神であり、水に住む「龍」の信仰からは火難除け、水難除けの守護を、また、地に住む「蛇」の信仰からは土地の災難除けを司り、更には財運、身体堅固に霊験あらたかとされています。

 この龍蛇神両地神社建立により、庚龍神、立雲龍神・龍蛇神を巡る龍神三社巡りを行う事ができます。ご参拝の折には是非、龍神様の偉大なる御守護とお導きを戴かれますようお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 


龍蛇神両地神社(別宮椿岸神社横)

 

 

 

 

 


庚龍神社(獅子堂前)

 

 

 

 

 


立雲龍神社(行満堂横)

 

お参りを控えていらっしゃる方へ
郵送祈祷のご案内
 

2022.5.22

電話、ファックス、メールにて、御祈祷とお守りの郵送を承ります。

下記、申込書にてお申し込みください。

郵送御祈祷申込書(PDF)

お守り郵送申込書(PDF)

命名の申込は、住所、父親名、母親名、兄弟名(続柄)、連絡先(電話、ファックス)、命名のお子様の生まれた日時分、続柄、希望名(複数お書きください)をご連絡ください。Fax:059-371-1668、Mail:info@tsubaki.or.jp

ページ先頭へ