お知らせ

祭典・行事のご案内

金運・財運・招福特別祈願のご案内

2020.7.6

 庚子歳七赤金星中宮の今年、「庚(かのえ)」は「金(か)の兄(え)」、即ち「金の氣」であり、神秘的なる力を持って「万物が繁盛の極みとなる」という象意があります。また、財がどんどん増えるとされる「子(ね)」年(12支の一始め)であるとともに、180年に一度「庚子」と「七赤金星」が重なる年巡りであります。「七赤金星」も金運の氣を持つとされ、この3つが重なる今年は正に金運に溢れる年巡りと言われています。
 いっぽう、「酉は大きな収穫・悦びを得る、金運を招く巡りとも言われており、今年の酉月酉日の巡りにあたり、当神社では皆様の金運・財運・招福を招く特別祈祷を奉仕し、「金運くぼさ守」を授与します。
 御祈祷ご希望の方は、下記の事項をご確認のうえ、御祈祷受付までお申し出下さい。

 

               記

御祈祷奉仕期間  令和2年9月3日(木)~9月15日(火)

申込必要事項   住所・氏名・生年月日・連絡先電話番号・
         職業(自営の場合は、屋号を記して下さい)

          ◎御祈祷申込書(PDF)

御祈祷料     1件に付き、5,000円からの御志
         御祈祷料は、締め切りまでにお納め下さい。

締め切り     令和2年9月14日(月)受付分まで

※なお、御守・神饌は9月16日より順次郵送にてお届け致します。

椿大神社 第1回絵はがきコンテスト

2020.7.4

椿大神社 第1回絵はがきコンテストを開催いたします。

テーマは「椿大神社」。
「椿大神社」に関するものなら可。境内に見たこと、感動したこと、神様へ、自然の恵みに、家族との思い出など自由にご表現ください。

【応募要項】
●応募資格は不問。一人一作品。手書き、貼り絵、版画など自由。
●作品は未発表のものに限ります。
●応募作品は返却いたしませんのでご承知下さい。
●入賞作品の著作権は主催者に帰属します。
●官製はがきをご使用ください
●宛名面に郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、下記までご郵送下さい。こちらの個人情報は他の目的には使用いたしません。
●発表は11月下旬。賞状と記念品の発送をもってかえさせていただきます。また、月刊紙(新聞)「つばき」並びに年刊誌「椿の宮」に掲載いたします。
●令和2年12月1日~令和3年2月末まで、椿大神社社務所ロビー、または参集殿にて掲示致します。
●応募締切日 令和2年10月31日。
●主催:伊勢国一の宮 椿大神社
 協賛:椿郵便局
 後援:鈴鹿市観光協会、中日新聞社
●お問い合わせ先 059(371)1515 椿大神社
●ホームページ https;//www.tsubaki.or.jp/

【応募先】
〒519-0315 三重県鈴鹿市山本町1871
椿大神社「絵はがきコンテスト」係

【審査・表彰】
賞:椿大神社大賞(賞状・記念品)
  審査委員長賞(賞状・記念品)
  ほか入選 若干名 (記念品)

審査委員長:高北幸矢 先生
      清須市はるひ美術館館長・愛知県芸術文化協会理事長・名古屋造形大学名誉教授(元学長)

 

写真コンテスト募集期間延長

2020.7.4

写真コンテストは、新型コロナウイルス感染防止による影響により、日程を変更いたしました。ご理解いただきますようお願い申し上げますとともに、皆様からの出展を心よりお待ちしております。

  写真コンテスト締切は、10月31日に変更いたします。

  これに伴い、発表は、11月末となります。

 

第45回椿大神社 夏まつり 競書写生大会

2020.6.28

 

椿大神社競書写生大会は例年8月1日、夏まつりの行事として開催しておりましたが、本年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため公募にて開催させていただきます。ご理解いただきますようお願い申し上げますとともに、皆様からのご応募を心よりお待ちしています。

競書写生公募要項

資  格 小学生 中学生

競書課題 小学生は各学年ごとに課題、中学生は統一課題
     7月15日よりホームページ上に課題を掲載いたしますのでご確認ください

写生画題 椿大神社の社殿や風景を自由に写生(画用紙四つ切を使用してください)
     作品提出〆切日までに、直接神社へ来て境内でお描きください(神社午前9時~午後4時まで)

出品料  無料

出品〆切 令和2年8月31日(月)

審  査 主催者 共催者 後援者

褒  賞 文部科学大臣賞・三重県知事賞・三重県議会議長賞・椿大神社宮司賞
     中日賞・金賞・銀賞・銅賞(競書の部・写生の部共に)

発  表 令和2年9月中旬 中日新聞紙上・本人直接通知・椿大神社掲示

表  彰 9月27日(日) 椿大神社にて

展  示 令和2年9月下旬~10月末日まで 椿大神社社務所客殿にて展示

細  則 出品は一人1点とする(競書一点・写生一点 合わせて二点でも可)
     氏名・学校名・学年・保護者氏名・住所・連絡先電話番号を出品票に記入
     直接神社にお持ちいただくか、若しくは郵送にてご応募ください
     作品は返却いたしかねます

作品送付先 椿大神社社務所 〒519-0315 鈴鹿市山本町1871
       電話:059-371-1515

 

応募要項、及び出品票(PDF)

 

主催/椿大神社
共催/椿地区自治会・山本町婦人会・山本町老人会
後援/中日新聞社

椿大神社の新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について〔5/24更新〕

2020.5.25

5月25日(月)より通常の参拝時間といたします

・御社頭での参拝は、午前5時より午後7時の間
・御祈祷の受付は、午前8時より午後4時30分の間
御神札・御守の授与、御朱印の受付は、午前8時より午後5時の間
境内の椿会館・茶室「鈴松庵」は、午前9時より午後5時までご利用いただけます
参拝はマスク着用をお願いしております 職員も着用させていただきます
建物内ではマスクの着用、手指の消毒をお願いいたします
御社殿内は扉を開放して換気しております又間隔をあけ着座いただきます
今後の状況につきましては、新着情報をご覧いただくかお電話でお問い合わせ下さい

事態の一日も早い収束と、皆様のご健康をこころよりお祈り申し上げま


お参りを控えていらっしゃる方へ
御祈祷と御守の郵送を承ります

郵送御祈祷申込書(PDF)

お守り郵送申込書(PDF)

 

 

 

 

祭典・行事の中止・縮小について

2020.7.4

コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の祭典・行事は、
中止・縮小とさせていただきます。
ご了承いただきますようお願いいたします。

          記

5月11日(月) みそぎ修法会 中止

5月12日(火) 入道ヶ嶽山頂奥宮春季大祭 中止(神職のみにて奉仕)

5月17日(日) 東京講本部例会・神道氣学学会 中止

5月23日(土) みそぎ特別修法会 中止

5月24日(日) 奉納巻藁射礼(鈴鹿弓道協会主催) 中止

6月14日(日) 御田植祭 神職・氏子総代代表者にて奉仕

6月30日(火) 夏越大祓式 神職にて奉仕
          ※茅の輪は、6月15日(月)午後から7月19日(日)まで設置しております。

 

 

今後の予定(状況により変更があります)

・夏期大学講座 例年7月開催 無期延期

・夏まつり(8月1日) 学童競書写生大会   公募にて実施
            神賑行事(夜間行事) 中止

・椿大神社杯囲碁大会(8月2日) 中止

・椿こども塾 中止

・椿自彊塾 中止

・椿UZUME塾 中止

・神の森コンサート 中止

・鈴鹿七福神大祭 中止

・椿講中部地区連合会年末講演会・納会 中止

椿大神社社務所

お参りを控えていらっしゃる方へ郵送祈祷のご案内

2020.4.29

当社では外出自粛要請を受け、御祈祷とお守りの郵送を承ります。

1日も早い事態の収束をご祈念申し上げます。

郵送御祈祷申込書(PDF)

お守り郵送申込書(PDF)

 

龍神三社巡りのご案内

2020.5.29

 3月22日、境内別宮椿岸神社の東南に「龍蛇神両地神社」が建立されました。ご祭神は龍蛇神であり、水に住む「龍」の信仰からは火難除け、水難除けの守護を、また、地に住む「蛇」の信仰からは土地の災難除けを司り、更には財運、身体堅固に霊験あらたかとされています。
11月10日(火)に、龍蛇神両地神社大祭の斎行を予定しています。

 この龍蛇神両地神社建立により、庚龍神、立雲龍神・龍蛇神を巡る龍神三社巡りを行う事ができます。ご参拝の折には是非、龍神様の偉大なる御守護とお導きを戴かれますようお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 


龍蛇神両地神社(別宮椿岸神社横)

 

 

 

 

 


庚龍神社(獅子堂前)

 

 

 

 

 


立雲龍神社(行満堂横)

 

6月30日 夏越の大祓式

2020.6.30

1年の上半期を締めくくる6月30日に、夏越の大祓式が斎行されます。

祭典では、半年の間にご自身の身心についた罪や穢れを祓い清めて、下半期の無病息災を祈念いたします。

拝殿前には直径3メートルの「茅の輪」が設置され、この間を「水無月の夏越の祓いする人は、千歳の命のぶといふなり」と唱えながら3回くぐります。また、紙で作られた人形を自己の身代わりの形代(かたしろ)として御幣川に祓い流します。

大祓式・茅の輪くぐり神事は神職のみにて斎行致します。

皆様方の茅の輪くぐりは、各自でお回り下さい。茅の輪は、6月15(月)から7月19日(日)まで設置しております。

 

<日 時>

6月30日(火)

<日 程>

14時    夏越の大祓式(神職のみ)

14時30分 茅の輪くぐり神事(神職のみ)

15時30分 形代流し神事 於:鈴鹿川上流・御幣川川原(神職のみ)

 

<交 通>

近鉄「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約55分)

JR「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約60分)

近鉄「平田町駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約50分)

JR「加佐登駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約40分)

※バスの発車時刻は https://tsubaki.or.jp/access/ でご確認下さい。

 

BUN_1477

6月14日 第45回御田植祭

2020.4.27

当神社の御田植祭は、桃山時代の田遊びの風俗そのままに行われる優雅なお祭りです。祭典では、神社にて本殿祭を行い、御神前から早苗を受けた八乙女(やおとめ)や祭員が猿田彦大神・天之鈿女命が描かれた大団扇を先頭に道中を行列し、神田へ向かいます。

神田では、田楽として巫女の神楽舞及び氏子婦人等による踊りの奉納が行われ、お田植神事ののち、大団扇合わせ神事が行われます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模縮小し、神職・氏子総代と一部の奉仕者のみでの斎行とさせていただきます。
奉納行事・福くじは、控えさせていただきます。

 

<日 時>

6月14日(日)

<日 程>

本殿祭(神社拝殿) 12時30分

お田植行列     13時

神田祭       13時30分

お田植神事     14時

大団扇合わせ神事  お田植神事終了後

 

<交 通>

近鉄「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約55分)

JR「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約60分)

近鉄「平田町駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約50分)

JR「加佐登駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約40分)

※バスの発車時刻は https://tsubaki.or.jp/access/ でご確認下さい。

 

BUN_5650

ページ先頭へ