お知らせ

祭典・行事のご案内

11月17 日 龍蛇神両地神社大祭

2021.10.17

 龍蛇神両地神社のご祭神は龍蛇神であり、水に住む「龍」の信仰からは火難除け、水難除けの守護を、また、地に住む「蛇」の信仰からは土地の災難除けを司り、更には財運、身体堅固に霊験あらたかとされています。

 龍蛇神両地神社大祭は、下記の通り、斎行したします。

            記

 日 時  令和3年11月17日(水) 午前11時斎行
                    受付は午前10時より

 場 所  椿大神社内龍蛇神両地神社(かなえ滝横)

 初穂料  3,000円以上御志

  幟   1旈 3,000円
       (二百旈 本数に達し次第終了 事前申し込みに限る)

 

 ※新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、
  検温・マスクの着用・手指消毒に御協力下さいます様、お願い致します。

 

 

 

 

 

 

 


龍蛇神両地神社(別宮椿岸神社横)

七五三まいり(七五三祭)のご案内

2021.9.16

お子様の健やかな成長をお祈り申し上げます。

七五三まいりの御祈祷を承ります。

七五三まいりは 9月から11月末まで毎日ご奉仕します。以降は、電話にてご確認下さい。

ご祈祷の予約は必要ございません。当日社務所内の祈祷受付までお越しください。

御祈祷は、土日祝日には多くの参拝の方がお越しいただき、特にお昼前後は混雑いたします。

平日は、混雑も少なくゆったりとお受けいただけます。

受付時間:現在は、緊急事態宣言発令中(9月30日まで)のため、8時~15時30分

     通常は8時~16時30分

御祈祷料:3、000円からのお志(千歳飴・お守り・絵本・お菓子を授与いたします。)

衣装の貸し出し、写真撮影、またお食事は椿会館(059-371-1039)までお問い合わせください。

 

      七五三祭

日時 11月15日(月)11時より斎行

ご参列される場合は、10時30分までに祈祷受付へお越しください。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、下記取り組みを実施しております。

・殿内でのマスク着用

・検温器の設置

・消毒液の使用

・殿内の換氣

・ご祈祷時、間隔を空けて着座のご協力

・殿内入場者数の制限を行う場合があります

 

IMG_4565

~七五三祭にて子供たちの鈴祓いを行っている写真~

椿大神社 第2回絵はがきコンテスト

2021.6.20

椿大神社 第2回絵はがきコンテストを開催いたします。

テーマは「椿大神社」。
「椿大神社」に関するものなら可。境内に見たこと、感動したこと、神様へ、自然の恵みに、家族との思い出など自由にご表現ください。

【応募要項】
●応募資格は不問。一人一作品。手書き、貼り絵、版画など自由。
●作品は未発表のものに限ります。
●応募作品は返却いたしませんのでご承知下さい。
●入賞作品の著作権は主催者に帰属します。
●官製はがきをご使用ください
●宛名面に郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、下記までご郵送下さい。こちらの個人情報は他の目的には使用いたしません。
●応募締切日 令和3年10月31日。
●発表は11月下旬。賞状と記念品の発送をもってかえさせていただきます。また、月刊紙(新聞)「つばき」並びに年刊誌「椿の宮」に掲載いたします。
●令和3年12月1日~令和4年2月末まで、椿大神社社務所ロビー、または参集殿にて掲示致します。
●主催:伊勢国一の宮 椿大神社
 協賛:椿郵便局
 後援:鈴鹿市観光協会、中日新聞社
●お問い合わせ先 059(371)1515 椿大神社
●ホームページ https;//www.tsubaki.or.jp/

【応募先】
〒519-0315 三重県鈴鹿市山本町1871
椿大神社「絵はがきコンテスト」係

【審査・表彰】
賞:椿大神社大賞(賞状・記念品)
  審査委員長賞(賞状・記念品)
  ほか入選 若干名 (記念品)

審査委員長:高北幸矢 先生
      清須市はるひ美術館館長・愛知県芸術文化協会理事長・名古屋造形大学名誉教授(元学長)

主催:伊勢国一の宮 椿大神社
協賛:椿郵便局
後援:鈴鹿市観光協会、中日新聞社

 

 

厄祓いのご案内

2021.2.21

厄年は一生の中でも、体力的・家庭環境的・社会的にそれぞれ転機を迎える時であり、災厄が起こりやすい時期とされています。

その年に当たっては、神様の御加護により災厄から身を護るため、神社に参拝して災厄を祓う厄祓い(厄除け)を行います。

厄年の年齢は「数え年」です。また、1月1日から節分までの生まれの方は、前年の生まれとします。

厄祓いの御祈祷は、毎日ご奉仕いたしております。

新型コロナウイルス感染症対策について

2021.3.22

ご 参 拝

  • 施設入り口では、非接触型体温計消毒液を設置しておりますので、ご協力をお願いいたします。
  • ご参拝の際には、マスクの着用をお願いいたします。
  • 発熱など体調のすぐれない方は、ご参拝をお控えください。
  • 土・日・祝日は、混雑いたしますのでなるべく避けていただき、平日のご参拝をご検討ください。

 

ご 祈 祷

  • ご祈祷の参列はなるべく少数でお願いいたします。
  • ご祈祷は、密にならないように、円滑に進め、少数の参列になるように努めますので、待ち時間が長くなる場合がございます。
  • ご祈祷後の神酒拝戴は中止しております。
  • 社殿他建物は、扉、窓を開け換気を行っております。

 

郵送祈祷・お預かり祈祷・授与品(お札・お守り)・御朱印

  • 参拝時にお時間がない方や、御殿に上がることができない方には、先に撤下神饌(お札・お守り等)をお渡しする事もできます。お預かりのご祈願は、当日中にご祈祷いたします。
  • 参拝が不安な方や遠方の方には、郵送でのご祈祷も承っております
  • 御朱印は、お持ちいただいた御朱印帳に記帳させていただきます。状況により神社でご用意した御朱印を授与する場合があります。

    神社公式ホームページまたは電話、FAX、Eメールにてお申し込みください。

    ※郵送でのご祈祷の場合、撤下神饌(お札・お守り等)が通常のご祈祷と異なる場合がございます。

 

「お参りを控えていらっしゃる方への郵送祈祷のご案内」をクリックしてください。

 

職員一同万全の受け入れ態勢に努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

龍神三社巡りのご案内

2020.11.11

 3月22日、境内別宮椿岸神社の東南に「龍蛇神両地神社」が建立されました。ご祭神は龍蛇神であり、水に住む「龍」の信仰からは火難除け、水難除けの守護を、また、地に住む「蛇」の信仰からは土地の災難除けを司り、更には財運、身体堅固に霊験あらたかとされています。

 この龍蛇神両地神社建立により、庚龍神、立雲龍神・龍蛇神を巡る龍神三社巡りを行う事ができます。ご参拝の折には是非、龍神様の偉大なる御守護とお導きを戴かれますようお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 


龍蛇神両地神社(別宮椿岸神社横)

 

 

 

 

 


庚龍神社(獅子堂前)

 

 

 

 

 


立雲龍神社(行満堂横)

 

お参りを控えていらっしゃる方へ
郵送祈祷のご案内
 

2021.4.15

電話、ファックス、メールにて、御祈祷とお守りの郵送を承ります。

下記、申込書にてお申し込みください。

郵送御祈祷申込書(PDF)

お守り郵送申込書(PDF)

 

ページ先頭へ