お知らせ

祭典・行事のご案内

入学勧学祭

2021.2.21

yjimageもうすぐ新一年生のかわいらしい姿が見られる季節となります。椿大神社では、恒例の入学勧学祭を下記日程にて斎行いたします。この祭典は、今年の春に新しく幼稚園・小学校に入園・入学される園児・児童を対象に行われ、大神さまのご加護のもとに勉学に励み、心身ともに健全な成育を祈願するおまつりです。

 

◆日時       4月4日(日)午前11時~

◆場所       椿大神社内拝殿

 

<ご祈願内容>

             ・学力の向上

             ・健やかな成育

             ・通学の安全

 

 ~ご祈祷料 3000円よりお志し~

 

※ご参列の方には、学業守、直会券(食事券)、ノートが授与されます。

※ランドセルをご持参いただきましたら、お祓いいたします。

 ※当日ご参列の方は、社務所内受付にて所定の祈祷用紙に記入の上、ご祈祷料を添えてお申し込み下さい。

 ※3月、4月中は、随時入学勧学のご祈祷を承っております。

 

厄祓いのご案内

2021.2.21

厄年は一生の中でも、体力的・家庭環境的・社会的にそれぞれ転機を迎える時であり、災厄が起こりやすい時期とされています。

その年に当たっては、神様の御加護により災厄から身を護るため、神社に参拝して災厄を祓う厄祓い(厄除け)を行います。

厄年の年齢は「数え年」です。また、1月1日から節分までの生まれの方は、前年の生まれとします。

厄祓いの御祈祷は、毎日ご奉仕いたしております。

5月21日 立雲龍神社大祭

2021.1.31

 立雲龍神社は、境内に鎮座する龍神三社のひとつであり、古くより虫封じ、子育てをはじめ、身体の健全立身出世の神様として篤く信仰されております。
 今年も巳月巳日巳刻に祭典を斎行し、立雲龍神様の御霊を和め奉るとともに、大いなる身体の健全、立身出世の御神徳を戴けれますようにご祈念致しますので、皆様お揃いにてご参列下さいますようご案内申し上げます。

立雲神社大祭

 日 時 5月21日(金) 午前10時~

 場 所 立雲龍神社(行満堂神霊殿横)

 玉串料 御一人様 3,000円からの御志

 ※当日は撤下の神饌として金運招福のお守りと神前にお供えした生卵を授与致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月9日 庚龍神社大祭

2021.1.31

 庚龍神社は、神社境内入り口の樹齢400年と伝えられる樅の木に龍神様が宿っているとのことから昭和55年5月に鎮座致しました。
 この庚龍神様の「庚(かのえ)」とは「金の兄」、即ち「金の氣」であり、龍神・巳と繋がって、神秘的な力を持つと言われ、「万物が繁昌の極みとなる」という御神徳があります。また、「巳年生うまれの人はお金に困らない」とか「財布の中に蛇の抜け殻をいれておくと金運が上がる」と言った話もよく耳にします。
 今年も巳月巳日巳刻に祭典を斎行し、庚龍神様の御霊を和め奉るとともに、大いなる金運財運の御神徳を戴けれますようにご祈念致しますので、皆様お揃いにてご参列下さいますようご案内申し上げます。

庚龍神社大祭

 日 時 5月9日(日) 午前10時~

 場 所 椿大神社庚龍神社(獅子堂前)

 玉串料 御一人様 3,000円からの御志

 ※当日は撤下の神饌として金運招福のお守りと神前にお供えした生卵を授与致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症対策について

2021.3.22

ご 参 拝

  • 施設入り口では、非接触型体温計消毒液を設置しておりますので、ご協力をお願いいたします。
  • ご参拝の際には、マスクの着用をお願いいたします。
  • 発熱など体調のすぐれない方は、ご参拝をお控えください。
  • 土・日・祝日は、混雑いたしますのでなるべく避けていただき、平日のご参拝をご検討ください。

 

ご 祈 祷

  • ご祈祷の参列はなるべく少数でお願いいたします。
  • ご祈祷は、密にならないように、円滑に進め、少数の参列になるように努めますので、待ち時間が長くなる場合がございます。
  • ご祈祷後の神酒拝戴は中止しております。
  • 社殿他建物は、扉、窓を開け換気を行っております。

 

郵送祈祷・お預かり祈祷・授与品(お札・お守り)・御朱印

  • 参拝時にお時間がない方や、御殿に上がることができない方には、先に撤下神饌(お札・お守り等)をお渡しする事もできます。お預かりのご祈願は、当日中にご祈祷いたします。
  • 参拝が不安な方や遠方の方には、郵送でのご祈祷も承っております
  • 御朱印は、お持ちいただいた御朱印帳に記帳させていただきます。状況により神社でご用意した御朱印を授与する場合があります。

    神社公式ホームページまたは電話、FAX、Eメールにてお申し込みください。

    ※郵送でのご祈祷の場合、撤下神饌(お札・お守り等)が通常のご祈祷と異なる場合がございます。

 

「お参りを控えていらっしゃる方への郵送祈祷のご案内」をクリックしてください。

 

職員一同万全の受け入れ態勢に努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

龍神三社巡りのご案内

2020.11.11

 3月22日、境内別宮椿岸神社の東南に「龍蛇神両地神社」が建立されました。ご祭神は龍蛇神であり、水に住む「龍」の信仰からは火難除け、水難除けの守護を、また、地に住む「蛇」の信仰からは土地の災難除けを司り、更には財運、身体堅固に霊験あらたかとされています。

 この龍蛇神両地神社建立により、庚龍神、立雲龍神・龍蛇神を巡る龍神三社巡りを行う事ができます。ご参拝の折には是非、龍神様の偉大なる御守護とお導きを戴かれますようお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 


龍蛇神両地神社(別宮椿岸神社横)

 

 

 

 

 


庚龍神社(獅子堂前)

 

 

 

 

 


立雲龍神社(行満堂横)

 

お参りを控えていらっしゃる方へ
郵送祈祷のご案内
 

2021.4.15

電話、ファックス、メールにて、御祈祷とお守りの郵送を承ります。

下記、申込書にてお申し込みください。

郵送御祈祷申込書(PDF)

お守り郵送申込書(PDF)

 

ページ先頭へ