お知らせ

祭典・行事のご案内

椿大神社の新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について〔5/24更新〕

2020.5.25

5月25日(月)より通常の参拝時間といたします

・御社頭での参拝は、午前5時より午後7時の間
・御祈祷の受付は、午前8時より午後4時30分の間
御神札・御守の授与、御朱印の受付は、午前8時より午後5時の間
境内の椿会館・茶室「鈴松庵」は、午前9時より午後5時までご利用いただけます
参拝はマスク着用をお願いしております 職員も着用させていただきます
建物内ではマスクの着用、手指の消毒をお願いいたします
御社殿内は扉を開放して換気しております又間隔をあけ着座いただきます
今後の状況につきましては、新着情報をご覧いただくかお電話でお問い合わせ下さい

事態の一日も早い収束と、皆様のご健康をこころよりお祈り申し上げま


お参りを控えていらっしゃる方へ
御祈祷と御守の郵送を承ります

郵送御祈祷申込書(PDF)

お守り郵送申込書(PDF)

 

 

 

 

祭典・行事の中止・縮小について

2020.5.9

コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の祭典・行事は、
中止・縮小とさせていただきます。
ご了承いただきますようお願いいたします。

          記

5月11日(月) みそぎ修法会 中止

5月12日(火) 入道ヶ嶽山頂奥宮春季大祭 中止(神職のみにて奉仕)

5月17日(日) 東京講本部例会・神道氣学学会 中止

5月23日(土) みそぎ特別修法会 中止

5月24日(日) 奉納巻藁射礼(鈴鹿弓道協会主催) 中止

6月14日(日) 御田植祭 神職・氏子総代代表者にて奉仕

6月30日(火) 夏越大祓式 神職にて奉仕
          ※茅の輪を例年より長い期間(約1ヶ月間)設置

 

 

今後の予定(状況により変更があります)

・夏季大学講座 例年7月開催 無期延期

・夏まつり(8月1日) 学童競書写生大会   中止
            神賑行事(夜間行事) 中止

・椿大神社杯囲碁大会(8月2日) 中止

・椿こども塾 中止

・椿自彊塾 中止

・椿ウズメ塾 中止

・神の森コンサート 中止

・鈴鹿七福神大祭 中止

椿大神社社務所

お参りを控えていらっしゃる方へ郵送祈祷のご案内

2020.4.29

当社では外出自粛要請を受け、御祈祷とお守りの郵送を承ります。

1日も早い事態の収束をご祈念申し上げます。

郵送御祈祷申込書(PDF)

お守り郵送申込書(PDF)

 

6月14日 第45回御田植祭

2020.4.27

当神社の御田植祭は、桃山時代の田遊びの風俗そのままに行われる優雅なお祭りです。祭典では、神社にて本殿祭を行い、御神前から早苗を受けた八乙女(やおとめ)や祭員が猿田彦大神・天之鈿女命が描かれた大団扇を先頭に道中を行列し、神田へ向かいます。

神田では、田楽として巫女の神楽舞及び氏子婦人等による踊りの奉納が行われ、お田植神事ののち、大団扇合わせ神事が行われます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模縮小し、神職・氏子総代と一部の奉仕者のみでの斎行とさせていただきます。
奉納行事・福くじは、控えさせていただきます。

 

<日 時>

6月14日(日)

<日 程>

本殿祭(神社拝殿) 12時30分

お田植行列     13時

神田祭       13時30分

お田植神事     14時

大団扇合わせ神事  お田植神事終了後

 

<交 通>

近鉄「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約55分)

JR「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約60分)

近鉄「平田町駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約50分)

JR「加佐登駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約40分)

※バスの発車時刻は https://tsubaki.or.jp/access/ でご確認下さい。

 

BUN_5650

6月30日 夏越の大祓式

2020.5.16

1年の上半期を締めくくる6月30日に、夏越の大祓式が斎行されます。

祭典では、半年の間にご自身の身心についた罪や穢れを祓い清めて、下半期の無病息災を祈念いたします。

拝殿前には直径3メートルの「茅の輪」が設置され、この間を「水無月の夏越の祓いする人は、千歳の命のぶといふなり」と唱えながら3回くぐります。また、紙で作られた人形を自己の身代わりの形代(かたしろ)として御幣川に祓い流します。

どうぞご家族・ご友人の方お誘いあわせの上、大祓式にご参列いただき、暑い夏を健康にお過ごし下さい。

 

<日 時>

6月30日(火)

<日 程>

14時    夏越の大祓式

14時30分 茅の輪くぐり神事

15時30分 形代流し神事 於:鈴鹿川上流・御幣川川原

今後の状況により、茅の輪くぐり神事等、変更の場合がございます。

 

※茅の輪は、例年より長い期間(約一ヶ月間)設置いたします。

 

<交 通>

近鉄「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約55分)

JR「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約60分)

近鉄「平田町駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約50分)

JR「加佐登駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約40分)

※バスの発車時刻は https://tsubaki.or.jp/access/ でご確認下さい。

 

BUN_1477

5月14日 庚龍神社大祭

2020.4.3

 庚龍神社は、神社境内入り口の樹齢400年と伝えられる樅の木に龍神様が宿っているとのことから昭和55年5月に鎮座致しました。
 この庚龍神様の「庚(かのえ)」とは「金の兄」、即ち「金の氣」であり、龍神・巳と繋がって、神秘的な力を持つと言われ、「万物が繁昌の極みとなる」という御神徳があります。また、「巳年生うまれの人はお金に困らない」とか「財布の中に蛇の抜け殻をいれておくと金運が上がる」と言った話もよく耳にします。
 今年も巳月巳日巳刻に祭典を斎行し、庚龍神様の御霊を和め奉るとともに、大いなる金運財運の御神徳を戴けれますようにご祈念致しますので、皆様お揃いにてご参列下さいますようご案内申し上げます。

庚龍神社大祭

 日 時 5月14日(木) 午前10時~

 場 所 椿大神社庚龍神社(獅子堂前)

 玉串料 御一人様 3,000円からの御志

 ※当日は撤下の神饌として金運招福のお守りと神前にお供えした生卵を授与致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

立雲神社大祭

 日 時 5月26日(火) 午前11時~

 場 所 椿大神社立雲龍神社(行満堂横)

5月12日 入道ヶ嶽山頂奥宮春季大祭

2020.3.21

コロナウイルス感染防止のため、中止とさせていただきます。

山々に新緑が生い茂る季節となりました。

恒例の奥の宮春季大祭を5月12日(火)に高山・入道ヶ嶽頂上にて斎行します。

登拝希望者は下記要領にてご参加下さい。

 

日時:5月12日(火)

午前8時 椿大神社・社務所前集合

午後4時 椿大神社本殿・解散予定

 

<当日の行程>

午前8時    椿大神社・社務所前集合

午前8時30分 椿大神社・拝殿前でお祓い

午前9時    出発

~二本松コース登山~

午前11時   入道ヶ嶽頂上到着(予定)

奥の宮春季大祭

~井戸谷コース下山~

午後4時    椿大神社本殿・解散(予定)

 

※ご参加される方は、白装束(白色系なら可)の登山に適した服装でお越し下さい。

※健康な方ならどなたでも参加していただけますが、装飾品などはしっかりと準備し、万全な状態で臨んで下さい

※昼食は各自ご持参いただきますが、椿会館(1食540円(おむすび))にてご注文を承っております。5月10日(日)までにご予約下さい。

CIMG0478

4月11日・12日 春季大祭~本宮春季大祭・別宮春季大祭~

2020.3.16

椿宮春季大祭

◆日時    令和2年4月11日(土) 午前11時~

◆場所    本宮:猿田彦大本宮 椿大神社

 

<奉納行事>

◇神事能「鈿女(うずめ)」 午後1時30分~

(京都金剛流宗家 金剛永謹師他一門)

◇奉納演芸

  椿岸神社での舞椿会の奉納演芸は
  中止とさせていただきます

 

 

別宮春季大祭

◆日時    令和2年4月12日(日) 午前11時~

◆場所    別宮:鈿女本宮 椿岸神社

 

<奉納行事>

京都直派若柳流 若柳吟師による創作舞踊「岩戸舞」は
 中止とさせていただきます

 

つばき展

  中止とさせていただきます

◆日時    令和2年4月11日(土)・12日(日) ※春季大祭期間中

◆場所    椿会館

BUN_4085

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※4月11日から12日の御祈祷は、午前8時から御奉仕いたします。
 また、祭典中は、御祈祷をご奉仕できない時間がございます。
 ご了承下さい。

4月5日 入学勧学祭

2020.1.31

yjimageもうすぐ新一年生のかわいらしい姿が見られる季節となります。椿大神社では、恒例の入学勧学祭を下記日程にて斎行いたします。この祭典は、今年の春に新しく幼稚園・小学校に入園・入学される園児・児童を対象に行われ、大神さまのご加護のもとに勉学に励み、心身ともに健全な成育を祈願するおまつりです。

 

◆日時       令和2年4月5日(日)午前11時~

◆場所       椿大神社内拝殿

 

<ご祈願内容>

             ・学力の向上

             ・健やかな成育

             ・通学の安全

 

 ~ご祈祷料 3000円よりお志し~

 

※ご参列の方には、学業守、直会券(食事券)、ノートが授与されます。

※ランドセルをご持参いただきましたら、お祓いいたします。

 ※当日ご参列の方は、社務所内受付にて所定の祈祷用紙に記入の上、ご祈祷料を添えてお申し込み下さい。

 ※3月、4月中は、随時入学勧学のご祈祷を承っております。

 

扇感謝祭(芸能まつり)

2020.2.13

扇感謝祭(芸能まつり)は、「芸道上達祈願祭」と古扇に感謝を込めての「古扇焚き上げ式(扇供養)」を行います。
なお、芸道上達祈願祭では、日本舞踊名古屋西川流、藤本流、また、舞椿会会員による舞踊の奉納も行われます。

 

IMG_0862 _UNG0938

◆ 日 時   令和2年3月14日(土)

10時30分~   受付開始

11時       扇感謝祭(芸道上達祈願祭)

          奉納行事
           ◇「青葉の笛   松口月城」  池村剣寿師 (舞椿会)
                           千種扇希師 (舞椿会)
                           山之上遊星師(舞椿会)
           ◇「初夢(七福神) 本宮三香」 佐野扇酔師 (舞椿会)
           ◇ 端唄「松の栄」       藤本彬美津師(宮比椿会)
                           藤本秀彬  (宮比椿会)
                           おらほの会・彬美津会
           ◇ 小曲「ふきよせ」      西川長秀師 (宮比椿会)

11時50分頃   古扇焚き上げ式(扇供養)

◆ 場 所   別宮・鈿女本宮 椿岸神社

 

※当日、御祈願お申込みの方は、所定の「扇感謝祭(芸道上達祈願祭)祈祷用紙」にご記入の上、
祈祷料を添えてお申込み下さい

◎御祈祷料 3,000円以上御志

◎御参列の方には、芸能守り・直会券(食事券)が授与されます

 

※「古扇」は、当日ご持参いただくか、お送りいただいても結構です
また、扇に留まらず、筆、茶筅、ばち、弦などもお納めいただけます

 

ページ先頭へ