境内のご案内

本殿

本殿

主祭神猿田彦大神をはじめ、瓊々杵尊、栲幡千々姫命、木花咲耶姫命、天之鈿女命、行満大明神、合祀三十二神が祭られています。

閉じる

別宮椿岸神社

別宮椿岸神社

猿田彦大神の妻神・天之鈿女命を主神として祀る「椿岸神社」。芸道の祖神、鎮魂の神、夫婦円満、縁結びの神など多くの御神徳を有し崇敬され、神前挙式も行っています。

閉じる

高山土公神陵

高山土公神陵

参道の中ほどにある、猿田彦大神の御陵です。山本神主家は、大神直系の神主家として、この御陵を神代より守護しております。

閉じる

御船磐座

御船磐座

「御船磐座」は、謡曲「鈿女(うずめ)」にうたわれている神代の神跡。この地に天孫瓊々杵尊一行の御船が到着されたと伝承されてきた場所です。

閉じる

獅子堂(交通安全祈祷殿)

獅子堂(交通安全祈祷殿)

聖武天皇の勅願により奉納された獅子頭に由来して名付けられ、3年ごとに斎行される獅子神御祈祷神事は前庭にて奉納されます。平時は交通安全祈祷、車輌の清め祓いが奉仕されます。

閉じる

行満堂神霊殿

行満堂神霊殿

猿田彦大神の神裔である行満大明神をはじめ、鈴鹿七福神の一つである延命長寿の神・寿老神などをお祀りしています。また、当神社にご尽力いただいた役員・崇敬者の御霊を祀り、慰霊顕彰を行っています。

閉じる

松下幸之助社

松下幸之助社

「経営の神様」と称えられた松下幸之助爺の御霊をお祀りしています。

閉じる

椿護国神社

椿護国神社

氏子中より、日清戦争・日露戦争・支那事変・大東亜戦争の戦役に出征し、国難に殉じた氏子の英霊80余柱をお祀りしています。

閉じる

縣主神社

縣主神社

延喜式内鈴鹿郡19座の1社。平成10年に篤信家により奉納され祭神、倭建命・建員児命をお祀りしています。

閉じる

椿延命地蔵尊

椿延命地蔵尊

平安後期の作といわれる延命地蔵尊が奉斎されています。昔から首より上の難病平癒に霊感あらたかと信仰され、地元はもとより全国各地から参拝者が訪れています。

閉じる

愛宕社

愛宕社

本殿のすぐ裏にある愛宕山に鎮座。古来より火伏せの神として愛宕の火祭り神事も行われていました。
天正年間の兵乱で廃墟と化し、昭和60年再興鎮座されました。

閉じる

入道ヶ嶽奥宮

入道ヶ嶽奥宮

標高905.4m、高山入道ヶ嶽の山頂には奥の宮が鎮座します。一帯には、太古の祭祀跡である磐座が点在しています。

閉じる

椿会館

椿会館

挙式披露宴をはじめ、企業の研修・セミナー、ご家族・グループの参拝休憩など、各種会場や食事、宿泊にご利用いただける多目的施設です。(披露宴は80名様まで)

閉じる

参集殿(惟神椿道場)

参集殿(惟神椿道場)

400名まで収容可能な大広間「椿の間」から、大小和室や会議室、宿泊室まで備えた研修施設です。食堂、売店は、参拝者の休憩所としてご利用いただけます。

閉じる

鈴松庵

鈴松庵
鈴松庵

日本の心をこよなく愛した松下幸之助翁が茶道の発展を祈念し、庭園とともに寄進された茶室(小間、広間、立札席の三室)。流派を問わず、一般に広く開放し、安らぎの空間としてご利用いただいております。

閉じる

椿自彊館(弓道場)

椿自彊館(弓道場)

弓道場「椿自彊館」は、自己の改革、精神修行の場として生まれました。秋には奉納弓道大会を開催。多くの方々がにご利用いただいています。

閉じる

かなえ滝

かなえ滝

椿岸神社横にあり、金龍明神滝よりの流れをいただく滝。開運成就、恋愛成就など願いを叶えると云われていることから名付けられました。

閉じる

教育勅語渙発120周年記念碑

教育勅語渙発120周年記念碑

平成22年、教育勅語渙発120周年を記念して建てられた記念碑です。

閉じる

アメリカ椿大神社

アメリカ椿大神社

ワシントン州グラナイトフォールズ市に鎮座する椿大神社の米国分社。本宮に準じた祭典を斎行しています。また、文化交流の拠点として活動しています。

鎮座地

米国ワシントン州グラナイトフォールズ市(シアトル郊外)
17720 Crooked Mile Road, Granite Falls,Washington 98352
PHONE&FAX 360-691-6389
URL http://www.tsubakishrine.org

閉じる

ページ先頭へ