お知らせ

6月30日 夏越の大祓式

更新日 2020年07月20日

1年の上半期を締めくくる6月30日に、夏越の大祓式が斎行されます。

祭典では、半年の間にご自身の身心についた罪や穢れを祓い清めて、下半期の無病息災を祈念いたします。

拝殿前には直径3メートルの「茅の輪」が設置され、この間を「水無月の夏越の祓いする人は、千歳の命のぶといふなり」と唱えながら3回くぐります。また、紙で作られた人形を自己の身代わりの形代(かたしろ)として御幣川に祓い流します。

大祓式・茅の輪くぐり神事は神職のみにて斎行致します。

皆様方の茅の輪くぐりは、各自でお回り下さい。茅の輪は、6月15(月)から7月26日(日)まで設置しております。

 

<日 時>

6月30日(火)

<日 程>

14時    夏越の大祓式(神職のみ)

14時30分 茅の輪くぐり神事(神職のみ)

15時30分 形代流し神事 於:鈴鹿川上流・御幣川川原(神職のみ)

 

<交 通>

近鉄「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約55分)

JR「四日市駅」→三重交通バス「椿大神社」行(約60分)

近鉄「平田町駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約50分)

JR「加佐登駅」→鈴鹿市C-BUS/椿・平田線(約40分)

※バスの発車時刻は https://tsubaki.or.jp/access/ でご確認下さい。

 

BUN_1477

ページ先頭へ